妊活お役立ち情報

不妊症の理由は卵子の老化にあり!?その解決策とは|天王寺の鍼灸治療院が解説

こんにちは。

不妊症で悩んでいる人の中には「特に異常がないはずなのになんで?」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。その理由は卵子の老化にあるかもしれません。
そこで今回は、その原因と解決策をご紹介いたします。


【卵子が老化する原因】

改善策をお伝えする前に、卵子が老化する原因をご理解いただきたいと思います。
卵子の中にはミトコンドリアという細胞小器官があります。
このミトコンドリアが細胞のエネルギー源であるアデノシン三リン酸を生産しています。
年齢に伴うミトコンドリアの機能低下が卵子の老化に関係があるだろうと言われていますが、卵子の老化の詳細な仕組みはまだ判明していません。


【改善策】

1. ミトコンドリアを活性化させる
ミトコンドリアの機能低下を抑えられたら、理論上は卵子の老化を防ぐことができます。
ミトコンドリアの活性化にはL-カルニチンやメラトニンが有効だとわかっています。
つまりそれらを投与すればミトコンドリアが活性化し、卵子の老化を抑えられます。
L-カルニチンやメラトニンはサプリとして市販されています。


2. 活性酸素を減らす
活性酸素とは、原子状態の酸素や、電子状態が不安定な酸素分子のことで、細胞を直接的または間接的に傷つけて老化の一因を作る物質です。
この活性酸素を減らすことで、卵子の質を保てるのです。
活性酸素を減らす方法としては、ウォーキングが適当です。


また、活性酸素を増やす要因のひとつとしてストレスも挙げられます。
ストレス解消法はそれぞれあると思います。
それぞれの方法でストレスを和らげ、活性酸素を減らしましょう。


その意味でもウォーキングのように、そこまで激しくない有酸素運動はとても効果的です。
目安としては1日1時間40分程度です。
長いように感じますが、買い物に行く時間や仕事に行く時間などで徒歩の時間を増やせばすぐに1時間40分は歩けるでしょう。


3. 禁煙する
喫煙本数や喫煙歴によって卵子の老化のスピードは異なりますが、非喫煙者と比べて5年ほど卵子が老化するのが早いという研究もあります。
自分で喫煙するのはもちろん、副流煙を吸うのもなるべく避けましょう。


【さいごに】

今回は卵子の老化を少しでも抑えるための方法をご紹介いたしました。
基本的には現在の日常生活の中で改善できることです。
ぜひご参考にしていただけたらと思います。
また、アクア鍼灸治療院では卵子の質を上げる効果が期待できる施術も行っております。
お気軽にお電話ください。

お問い合わせはこちら

電話をしている女性

当院までお電話頂きましたら
「HPを見た」とおつたえください。

・お名前
・希望日時
・連絡先

をお聞きいたします。

お問い合わせ06-6774-5218(予約優先制)
枠

アクア鍼灸治療院

アクア鍼灸治療院
所在地 〒543-0031 大阪市天王寺区石ケ辻町7丁目2番地
行き方 近鉄JR上本町駅から徒歩3分
ドラックセガミ上本町店の近くです。
受付時間 月~金 11時~20時
土  10時~13時
定休日 日曜・祝日
枠
初めての方へ
当院の利用が初めての方へ
よくある質問
喜びの声
料金
施術の流れ
不妊鍼灸について
アクア鍼灸治療院の不妊治療
について
妊娠率を向上させる不妊鍼灸
と病院の併用
不妊に鍼灸が効果的な理由
30才を過ぎて妊娠を望まれる
方へ
夫婦で受ける不妊治療
アクア鍼灸治療院について
地図・行き方
スタッフ紹介
アクア鍼灸治療院の院内外風景
お問い合わせ
妊活お役立ち情報
お知らせ
アクセス

〒543-0031
大阪市天王寺区石ケ辻町7丁目2番地

近鉄JR上本町駅から徒歩3分
ドラックセガミ上本町店の近くです。

ご予約・お問い合わせ
06-6774-5218

受付時間
月~金 11時~20時
土  10時~13時

定休日
日曜・祝日

アクア鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る