不妊症の理由は卵子の質にある?質を上げる方法とは

こんにちは。
結婚して子どもを持ちたいと思われている方の中には「不妊症みたいだけど原因がはっきりしない。」という方もいらっしゃるかと思います。その理由は卵子の質があまりよくないことにあるかもしれません。
妊娠で重要になってくるのは卵子の質ですが、どうすれば向上させられるのでしょうか?
今回は、卵子の質を向上させる方法をご紹介いたします。

【卵子の質を向上させるには?】

1. 食事に気をつける
まずは日々の食事に気を配って卵子の質を向上させていきましょう。
卵子の質を向上させるのに効果的な食材はいくつかあります。

■ビタミンE
これは女性ホルモンの代謝に関与する栄養素です。
また、ビタミンEは卵子の老化も防止してくれます。
このビタミンEを多く含んでいるは、かぼちゃなどの緑黄色野菜や、うなぎの蒲焼きです。

■亜鉛
これも女性ホルモンを活性化させる栄養素です。
亜鉛が多く含まれる食材は、牡蠣や豚レバー、大豆などです。

2. 冷え性を改善する
卵子の質と体温は非常に密接に関係しています。
卵子の中には10万〜20万のミトコンドリアがあります。そのミトコンドリアが活性化されていればいるほど質の良い卵子だと言えるのです。
このミトコンドリアの活性化で重要なのが体温です。
体質的に冷え性だという方は体温を上げるように努力した方が良いと言えます。
ここで体温を上昇させる方法をご紹介いたします。

■浴槽にしっかりと浸かる
体温を上げる方法の中で最も取り組みやすい方法だと思います。
湯船に10分程度浸かるだけで体温は1度くらい上昇します。
また、毎日浴槽に浸かる必要があります。

■睡眠を十分にとる
睡眠不足は自律神経のバランスを崩す原因となります。
自律神経のバランスが崩れると、体が緊張して血管を収縮させてしまうことになり、血行不良を引き起こします。
この血行不良が体温を低くしているのです。
しっかりとした睡眠をとりましょう。

■鍼灸で血行促進を行う
鍼灸治療を行うことで、血行を促進できます。
また鍼灸の効果はそれだけではありません。ホルモンの分泌や自律神経の機能を向上させる効果もあります。
薬を服用しない分、安心して治療できます。

3. リラックスする
ストレスの度合いも卵子の質に関わってきます。
脳はストレスを感じると、そのストレスに立ち向かうために副腎皮質ホルモンを過剰に分泌します。
こうしてホルモンバランスを崩していき、卵子の質を劣化させるのです。
ストレス解消におすすめなのがヨガやストレッチです。
深呼吸しながら身体をほぐして、リラックスしましょう。

【さいごに】

今回は、卵子の質を向上させる方法をご紹介いたしました。
卵子の質を向上させるものは全て基礎代謝の上昇とホルモンバランスの安定につながっています。
ぜひ基礎代謝とホルモンバランスに気を配りながら妊活してみてはいかがでしょうか。