不妊治療は何歳から始めれば良いの?

なかなか妊娠できず、不妊治療を始めようかとお考えの方。
不妊治療は何歳から始めれば良いのかなとお考えの方におすすめの記事です。
今回は、そんなお悩みをお持ちの方に、不妊治療は何歳から始めれば良いのか、そして不妊治療の種類についてご紹介します。

■不妊症とは?

不妊症とは、妊娠したいと考えている健康な男女が避妊しないで性交をしているにもかかわらず、1年以上妊娠しないことを言います。
一般には、結婚を考える年齢で避妊をしなかったら、結婚して半年で7割、1年で9割、2年で10割が妊娠すると言われています。
不妊症に悩むカップルや夫婦の数は年々増えてきており、不妊治療を受けている人は、46万人を超えているともいわれます。

■不妊治療はいつから始めれば良いの?

先述したとおり、不妊症は、普通の夫婦生活を送っていても1年間妊娠しないことを指します。
そのため、1年以上妊娠しないと不妊治療を受けることが推奨されています。
女性の卵子は、赤ちゃんの時に母体のお腹の中ですべて作られ、生まれてから新しく作られることはありません。

そして、年齢とともに卵子の質も低くなっていきます。そのため、女性は30歳を超えると、自然妊娠できる可能性が低くなっていきます。
また、35歳になると、急激に妊娠する確率が低くなるだけでなく、流産の確率や先天性の病気を持った子どもが生まれる確率も高くなります。

■不妊治療の種類

・タイミング法
タイミング法とは、女性の排卵に合わせて性行為をする方法です。
これは、不妊治療において、もっとも初期段階で試される治療方法です。
このタイミング法では、自分の排卵日を知っておくことが大切なので、日頃から自分の基礎体温を計測して把握しておくことが大切です。

・人工授精
人工授精とは、採取した精子を、子宮の奥に入れる治療法です。
精子を子宮の中に入れてからは自然妊娠の流れと同じで、母体への影響も少ないといわれています。

・鍼灸治療
不妊治療に、鍼灸治療?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
近年、鍼灸治療は、不妊治療においても効果があるとされており、不妊が原因で鍼灸治療を受ける人も増えてきています。

 今回は、不妊治療を始めるべき年齢と、不妊治療の種類についてご紹介しました。
私たち、アクア鍼灸治療院は、不妊治療専門の鍼灸院として様々なお悩みを抱えている患者様にお越しいただいております。
妊娠したいとお考えの方、なかなか赤ちゃんができなくてお悩みの方、ぜひお気軽にご相談ください。