妊活に不可欠な運動!おすすめの運動方法とは

妊活中のみなさん。
「妊娠する可能性を高めるために、少しでも自分にできることがあれば取り入れたい」
そう思われる方も多いのではないでしょうか?

また、「妊活には、運動が大切」とも、聞いたことがあるのではないでしょうか?
運動には様々な効果があり、妊活には欠かせないものといわれています。
では、なぜ妊活には運動が必要なのでしょうか?また、妊活中には、どのような運動を取り入れると良いのでしょうか?
今回は、妊活中に運動が必要な理由と、おすすめの運動方法についてご紹介します。

■妊活に運動が必要な理由

女性の体は、妊娠や出産に備えて様々な機能が備わっています。
しかし、生活環境が悪化する、食生活が乱れる、運動不足になると、それらの機能を悪化させてしまい、妊娠や出産がしにくくなります。
卵巣や子宮に何らかのトラブルが起きると、病院で診てもらったり、不妊治療をしたりしなければなりません。

しかし、そのトラブルが起きる前や、一時的なものであれば、自分たちの生活習慣や環境を変える事で、改善できることも少なくありません。
運動をすることで、妊活には大敵といわれる冷え性を改善し、卵巣や子宮の機能を高めて妊娠しやすい体づくりができます。

また、運動することで筋肉が鍛えられ、代謝が良くなり、ホルモンバランスの乱れを整えてくれる効果もあります。
ホルモンバランスの乱れは、生理不順や不妊の原因にもなります。
さらに、運動はリラックス効果も高めてくれるので、妊娠するための体に良い影響を与えてくれます。
妊活を始める第一歩といっても良いでしょう。

■妊活におすすめの運動

・ウォーキング
ウォーキングをすることで、ふくらはぎが大きく動かされます。ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、下半身の大きな血管の血流を刺激し、血行促進の効果があります。血液の循環が良くなることで子宮や卵巣の機能が高まり、妊活中の体だけでなく、不妊や生理不順の方にも良い影響を及ぼします。

・ヨガ
「マタニティーヨガ」を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?ヨガは妊娠中の方だけでなく、妊活中の方にも良い効果があります。
ヨガは、全身の筋肉を使い、体を無理なくゆっくりと動かすため、代謝の向上やリラックス効果があります。ヨガは、自宅にDVDやマットがあれば気軽にできるのも、うれしいポイントです。

今回は、妊活に運動が必要な理由と、妊活におすすめの運動方法をご紹介しました。
ぜひみなさんも、今回ご紹介した方法を取り入れてみてください!
素敵な妊活生活が送れますように。