妊活には鍼灸治療が効果的?その理由とは?

最近、良く耳にするようになった「妊活」。
赤ちゃんを望むのであれば、妊娠しやすい体づくりをすることがとても大切になってきます。

「妊娠しやすくするには、どうしたらいいの?」
「妊活には鍼灸治療が良いって聞いたけど、どんな効果があるの?」
「鍼灸治療はなぜ良いといわれるの?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

今回は、妊活において、鍼灸治療が効果的な理由をご紹介します。

■鍼灸治療とは?

鍼灸は、日本の奈良時代に中国から伝わった、とても歴史のある治療法です。
平安時代から室町時代にかけて、中国医学が日本に伝わり、鍼灸や漢方が日本に定着しました。
江戸時代に入ると、鍼灸は日本の伝統医学として、独自の進化を遂げていきました。
最近では、世界の技術が発展している一方で、ストレスやアレルギー、慢性疲労などの生活習慣病にかかる人が急激に増えてきています。

また、若者にも、特に理由はないけどなんとなく調子が悪い、といった症状を抱える人も増加しています。
その中で鍼灸は、体のツボを刺激して、身体の血流を良くしたりバランスを整えたりすることで機能回復を目指す治療法として、近年世界から注目を集めています。

■妊娠しやすくするためには?

・生活習慣を見直す
たばこは、体に良くない物質が多く含まれており、男性女性ともに、生殖機能への悪い影響があるとされています。
喫煙は、卵子の遺伝子や精子の遺伝子に異常を起こすリスクが高まり、正常な卵子や精子が作られなくなる可能性があります。
また、赤ちゃんが先天性の異常を持って生まれてくるリスクも高まります。

・冷え性を改善する
特に女性に多いといわれる冷え性。最近では、多くの方が冷え性に悩まされているともいわれます。
冷え性により、体のあらゆる器官の働きが鈍ります。
子宮や卵巣が冷えることは、不妊の原因にもなるともいわれています。

■妊活における鍼灸の効果

上記でお伝えしたように、妊娠するには健康的な生活を心がける、たばこをやめるなどだけでなく、不妊の大きな原因の一つともいわれる冷え性を改善しなければなりません。
鍼灸治療をすると、体全体の血流が良くなり、子宮や卵巣が温まります。
そして、自律神経の乱れが整い、ホルモンバランスも改善されていくので、妊娠しやすい体になるのです。
そのため、妊活にも鍼灸治療はおすすめです。

妊活における鍼灸治療の効果、妊娠しやすくするためにできることについてご紹介しました。
私たちアクア鍼灸治療院は、不妊治療専門の鍼灸院として、様々なお悩みを抱えた方にご来院いただいております。
今から妊娠したいとお考えの方、不妊でお困りのみなさま、鍼灸治療に挑戦してみたいとお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。