不妊にお茶が効く⁉|上本町の鍼灸治療院が解説

不妊治療中や妊活中の方、飲み物に気をつかっていますか?
適度な運動、規則正しい生活習慣、そして食事に気をつけるあまり、飲み物には注意していない方はとても多いですが、ご存知のとおり人間の身体は半分以上が水分でできています。
そのため、飲み物は食事と同じくらい重要とも言えるかもしれません。
そして今妊活中におすすめされているのがお茶です。
そこで今回は不妊に効果的なお茶について紹介させていただきたいと思います。

なぜお茶?

「なんで水じゃダメなの?」
そう疑問に思われている方もいらっしゃいますよね。
実はお茶には身体を温められるという大きなメリットがあります。
冷え性などによって血流が悪くなると、ホルモンのバランスが崩れてしまう場合もありますので不妊治療中に身体を冷やすことは極力避けなければいけません。
お茶を飲むことによって身体を温められたらすごく助かりますよね。
また、お茶は植物からできているので身体に良い成分も多く入っていますし、緊張をほぐすようにリラックスできることからストレス発散にもなります。
このようにいいことづくしなお茶ですが、どのような種類のお茶が良いのでしょうか?

タンポポ茶

あまりなじみのないお茶かもしれませんが、たんぽぽの葉や根を使ったお茶です。
デトックス効果が期待でき、妊娠するために必要な卵胞刺激ホルモンの分泌を促す効果があると言われています。
また、ホルモンバランスを整えてくれる働きもあるのでとても助かりますね。

ゆず茶

韓国の伝統的なお茶であるゆず茶には妊活には欠かせない「葉酸」が多く含まれています。
葉酸は子宮内膜が薄くなってしまうのを防いだり、貧血予防の効果もあります。
また、ビタミンCも多く含まれていて、なんとレモンのおよそ1.5倍にもなります。
ゆずの香りにはリラックス効果もありますので、不妊治療におけるストレスの緩和にも役立ちます。
カロリーが一般的なお茶よりも高くなっていますのでその点は注意が必要ですね。

ルイボスティー

このお茶はノンカフェインであることに加えてミネラルも豊富であることからとても人気です。
ほかにも活性酸素を除去する効果も高く、妊娠しやすい身体に整えてくれます。
効果が出るのも早く、体質改善に効果的なお茶と言えますね。
 

さいごに

今回は不妊に効果的なお茶について紹介させていただきました。
お茶を選ぶ際にはノンカフェインであること、そして継続して飲むことが大切になってきます。
お茶にはたくさんの種類がありますので、選ぶのが楽しくなりそうですね。