鍼灸治療は不妊に効果がある!|天王寺の鍼灸治療院が解説

「不妊に鍼灸治療って効果はあるの?」
そんな疑問をお持ちの方はおられませんか?
たしかに鍼灸治療は肩こりや腰痛などからくる身体の痛みに作用するものだというイメージがとても強く、鍼灸での不妊治療は病院での治療に比べてあまり認知度は高くありません。
しかし鍼灸は不妊のさまざまな原因の改善に役立てることができ、その効果はとても高いです。
そこで今回は鍼灸の代表ともいえる鍼治療の効果について紹介させていただきたいと思います。

鍼治療の効果

一番大きな効果としては、やはり「体質改善」があげられます。
そもそも不妊の多くは、乱れた生活習慣などから身体の機能が衰えてしまうことで起こります。
妊娠するためには健康的な体質であるということが重要ですね。
では具体的にどのように体質を改善できるのか見ていきましょう。

冷え性の改善

実は冷え性はただ手足が冷えてしまうだけでなく、妊娠と大きく関係していると言われています。
これは冷えによって血行の流れが悪くなり、身体全体に酸素がまわらなくなってしまい、ホルモンの分泌が抑制されてしまうことから臓器の働きが悪くなってしまいます。
これにより子宮の働きが悪くなってしまうと、卵巣機能や黄体機能の低下から、排卵障害や着床障害を引き起こす恐れがあるのです。
ただの冷え性と考えるのではなく、しっかりとした冷え性対策を行っていきたいですね。

ホルモンバランスの改善

妊娠とその人のホルモンバランスは大きく関係しています。
妊娠するためには排卵が重要になり、その排卵は女性ホルモンによって左右されるからです。
このホルモンバランスを改善できる鍼治療は不妊にとても効果的と言うことができます。

自律神経が整う

針治療によって自律神経の乱れの改善が期待できます。
自律神経が乱れてしまうと不規則な生活習慣やストレスを引き起こし、妊娠しにくくなると考えられていますが、その乱れの原因は目には見えないため判明しないことが多いです。
そのためよりいっそう不安になってしまい、ストレスを抱えてしまうという悪循環に陥ってしまうこともよくあります。
針治療によるストレス解消効果やリラックス効果はこのような精神的な問題でお悩みの方にもおすすめです。

さいごに

今回は鍼治療の効果について紹介させていただきました。
ここで紹介したもの以外にも鍼治療にはいろいろな効果があります。
もし鍼治療について何かご不明な点があれば、ぜひ私たちまでご相談ください。
お待ちしております。