妊活に効果的な「三陰交」にお灸で刺激を与えよう|天王寺の鍼灸治療院が解説

みなさんは「三陰交」というツボの存在をご存じでしょうか。
実はこの三陰交、お灸やマッサージなどによる刺激を与えるだけで多くの女性の悩みを解決してくれるツボなのです。そこで今回は、三陰交について色々とご紹介します。

「三陰交」とは

三陰交とは、東洋医学で定義されている3つの「気」である肝経、腎経、脾経が集結する場所という意味す。
三陰交を刺激すると体全体に気が巡り、体内の物質の循環を促進させると言われています。
このツボは何千年も前から言い伝えられている大変有名なツボで、多くの女性が抱える悩みを改善に導くツボだと言われています。

三陰交がもたらす体への好影響

三陰交を刺激すると、具体的にどのような効用が得られるのでしょうか。
三陰交がもたらす最大の効果は「冷え症改善」です。
三陰交を刺激すると、全身の血行が改善され、末端の冷え改善や基礎体温向上を期待できます。
また、基礎体温、特にお腹周りの体温上昇は不妊改善にも役立ちます。
お腹周りの温度が上昇すれば、ホルモンバランスが安定し、生理不順や無排卵が改善される可能性があります。
この通り、三陰交を刺激することで、多くの女性が抱える冷えや不妊といった問題を快方に向かわせることができるのです。

三陰交の場所

三陰交が持つ素晴らしいパワーを紹介したところで、肝心の三陰交が位置する場所をご紹介します。
三陰交は足の内側、くるぶしの頂点から指4本分ほど上にいった位置にあります。
少しへこんでいて、肌が柔らかくなっているのが特徴です。
実際に押してみて、痛気持ちいい、もしくは痛いと感じればきちんと刺激できているという証拠です。
座った状態で膝を曲げると筋が緩み、三陰交が探しやすくなります。

三陰交の刺激法

様々な効果を生み出す三陰交も、きちんと刺激してあげないとその効果を発揮してくれません。
もちろん自分の手を使って刺激するのも1つの方法ですが、お灸や針を使って刺激を与えるのも効果的です。
自分で針を刺したり、お灸をすえたりすることも可能ですが、不安がある場合は、近くの鍼灸院にお願いしてみるのもよいでしょう。
また、刺激が強ければ強いほど効果があるというわけではありません。
ほどよい刺激を与えてあげるようにしましょう。

 ご覧頂いた通り、三陰交は女性のあらゆる悩みを解決してくれる万能なツボです。
冷えや不妊だけでなく更年期障害や頻尿にも効果があるとも言われています。
日頃からこまめに刺激を与え、冷えに関する悩みを抱えなくてもよい生活を送ってみませんか。