不妊治療に効果あり!卵子の質を上げる食材とは|天王寺の鍼灸治療院が解説

妊娠の可能性を大きく左右する卵子の質。
卵子の数が少なくとも、その質が良ければ妊娠する確率は格段にあがります。
卵子の質は生まれながらに決まっているものでは無く、食べ物などの生活習慣で変えることができます。
そこで今回は、卵子の質を改善させ、妊娠力を向上させる食べ物をいくつかご紹介します。

卵子の質向上や妊娠に必要な栄養素

卵子の質改善に必要な食べ物を、含んでいる栄養素別にご紹介します。

*タンパク質を含む食材

タンパク質は卵子だけでなく丈夫な筋肉や臓器を形成するためにも必要不可欠な栄養素です。
赤身肉や魚、乳製品などに多く含まれています。

 

*ビタミンEを含む食材

ビタミンEには女性ホルモンの代謝を活発にする働きをもっています。
化学名の「トコフェロール」には「子供を産ませる」という意味があるほどです。
カボチャやモロヘイヤなどの緑黄色野菜、あんこうやうなぎに多く含まれています。

 

*亜鉛を含む食材

亜鉛には、女性ホルモンの分泌を活性化させる働きがあります。
また、男性の精子形成にも不可欠な栄養素です。牡蠣や大豆に多く含まれています。

 

*鉄分を含む食材

女性は月経によって鉄分不足に陥りがちです。
また妊娠中、鉄分は体内の赤ちゃんに優先的に供給されるためさらに不足してしまいます。
妊活のためだけでなく、赤ちゃんができたときの為にもたくさん摂取しておきましょう。
ひじきやのりなどの海藻類。、レバー、赤身肉、大豆などに多く含まれています。

 

*カロテノイドを含む食材

卵子の質低下は老化による部分が大きいため、アンチエイジングが卵子の質向上、維持にとって大切です。
カロテンやリコピン、アスタキサンチンなど抗酸化作用を持つカロテノイドは卵子の質向上に役立ちます。
カロテンはニンジンやカボチャに、リコピンはトマトやスイカに、アスタキサンチンはエビ、かに、鮭に多く含まれています。

 

*カテキンを含む食材

カテキンにも、カロテノイドと同様に抗酸化作用があり、卵子の質向上に一役買ってくれます。
カテキンは大豆、抹茶、ココアに含まれています。

ご覧頂いた通り、卵子の質向上には基本となるタンパク質や亜鉛、また、抗酸化作用をもったカロテノイドやカテキン、ビタミンを多く含んだ食材が効果的です。卵子の質は妊活成功に大きく関わりますので、上記の栄養素を含んだ食材を積極的に摂取しましょう。