妊活中の方必見!卵子の質って何?いつ決まるの?|天王寺の鍼灸治療院が解説

妊活中の方であれば、卵子の質というものを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
実は、卵子の質を決める時期というのが存在します。
この記事では、卵子の質とは何なのか、それはいつ決まるのかということについて詳しくご紹介していきます。

卵子の質とは

妊娠は、卵子と精子が結合し、受精卵となることで起こります。
そのため、卵子の質というのは妊娠に大きく関わると考えられています。
卵子の質が良いと、妊娠する確率が高くなり、反対に、質が悪ければ妊娠できなかったり、流産の可能性が高くなったりします。

どのように判断するのか

卵子の質は5段階のレベルで判断されます。

 

*グレード1(最も良い状態)

形が整っており、一定の時間で細胞が均等に分割し、細胞の断片であるフラグメントが存在しません。

 

*グレード5(最も良くない状態)

分割が均等でない、もしくはほとんど起こっておらず、フラグメントで覆いつくされている状態です。
グレード3までは十分妊娠の可能性があります。

卵子の質はいつ決まるのか

そもそも、卵子は女性が生まれた時から持っているものです。
成長するにつれ、だんだん数が減っていきます。
排卵が起こるまでの3か月の間に、卵子が成熟します。
その成熟期間に質の良い卵子を成熟させるための行動をとることで、質を向上させることができます。

質のいい卵子を育てるには

*十分な栄養素を取る

質のいい卵子を育てるためには、十分な栄養素を取ることが必須です。
ダイエットによって栄養不足になってしまうようなことは厳禁です。
5大栄養素であるたんぱく質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラルをバランスよくとるようにしましょう。

 

*規則正しい生活

睡眠不足によりホルモンバランスが乱れると、卵子の成長に影響が生まれてしまいます。
十分な睡眠をとるように心がけましょう。

 

*強いストレスを避ける

ストレスを受けると、自律神経が乱れ、血流が乱れたり、活性酵素が増えたりして、卵子の成長を妨げます。
ストレスを背負い込まないように解消方法を身に付けましょう。

また、身の回りにタバコを吸っている人がいるのであれば、吸わないようにしてもらいましょう。
年齢が高くなるにつれて卵子の質は下がる傾向にあるので、心配な方は専門家に相談してみることをおすすめします。

さいごに

今回は、卵子の質についてまた、それがいつ決まるのかについてご紹介しました。
卵子の質は、卵子が成長する時の過ごし方に少なからず影響を受けます。
卵子の成長に好影響を与えるような生活を心がけるてみましょう。
アクア鍼灸治療院では、不妊専門の鍼灸治療院です。
不妊に特化した鍼灸治療で体内バランスを整え、身体を妊娠しやすい状態に導きます。
まずは、お気軽にご相談くださいませ。