病院と不妊鍼灸を併用するメリットは?天王寺の鍼灸院がすすめる理由

「調べていたら病院と不妊鍼灸院を併用すると妊娠しやすくなるみたいだけど本当に関係あるの?」
「そもそも不妊鍼灸って何?」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか?
妊娠しやすくなる方法を探すにつれて、「不妊鍼灸と病院を併用すると妊娠しやすくなる」と言われているのを目にすることがあると思います。
しかし、なぜ鍼灸が病院での不妊治療にさらなる効果があると言われているのか疑問に思われている方も多いかもしれません。
そこで今回は、不妊鍼灸がいい理由と、病院と併用した方がいい理由について紹介します。

不妊鍼灸とは?

普段生活していて、不妊鍼灸という言葉をあまり耳にしないと思います。
しかし、妊娠する確率を上げるに当たって、不妊鍼灸は効果的である可能性が高いのです。
不妊鍼灸が何をすることかを理解すれば、自然と自分の不妊の原因が分かるかもしれませんので、まずは原因が何であるのかを理解し対策を考えていくのがよいでしょう。

不妊の原因は生活習慣?

「不妊は卵子や精子に異常が起きていて生活習慣は関係ない!」と考えている方は意外と多いのではないでしょうか。
確かに、卵子や精子に異常が起きているかもしれませんが、もしかしたら生活習慣に原因があるかもしれませんよ。
日常生活で足が冷えていたり、ストレスを感じたりすると、体の調子に大きな影響が出てきます。
体の調子がよくない状態が日常化してしまった結果、不妊になってしまっているかもしれません。
そこで不妊鍼灸院では、鍼とお灸で冷え性を解消したり、リラックスさせたりすることで、妊娠する確率が上がりやすくします。
これだけでも妊娠する確率は上がるので、一度鍼灸による生活習慣の改善を試みてはいかがでしょうか。

西洋医学の病院と東洋医学の不妊鍼灸

不妊鍼灸をおすすめする理由を説明したところで、本題である併用をおすすめする理由も説明します。
併用するメリットは、同じ不妊を解消しようとしているものでありながら、治療方法が違うことです。
つまり、妊娠しやすい体を作る東洋医学に対し、不妊の原因を取り除く西洋医学の両方を取り入れるため、妊娠する確率を高くすることが可能となるのです。

まとめ

以上、病院と不妊鍼灸を併用するメリットを紹介しました。
不妊の原因が生活習慣にもあることに驚かれた方も多いかもしれません。
今回の記事で、疑問が解消できれば幸いです。
また、分からないことがございましたら、当社では電話相談をしていますのでぜひお電話ください。