大阪市天王寺区にて妊活中の女性から、体に優しい痛みのない不妊治療が支持されています

電話予約で初診料が無料 06-6774-521806-6774-5218 平日11:00~20:00 土曜日10:00~13:00 日曜日・祝日は休診大阪のアクア鍼灸治療院のご予約・お問い合わせ

便秘とは?

便秘とは、排便の回数が少なく、またお腹に便が残ってしまうことです。定期的に通便があっても、残便感があり苦しかったり不快だったりする場合は、便秘にあたります。
便秘はお腹の張りだけでなく、さまざまなトラブルを引き起こします。肌荒れやニキビ、不眠も、便秘が原因になっていることがあるのです

鍼灸治療で便秘を改善しましょう!

慢性的な便秘の改善にも鍼灸治療は役立ちます。ただし、大腸ガンなど、病気が原因で便秘になることもあります。血便や酷い腹痛がある場合などは、消化器科や肛門科の医師に相談するようにしましょう。
さて、東洋医学では、便秘を原因により次の3つのタイプに分け、それぞれ治療を進めていきます。

東洋医学による実証

丈夫な人が外からの有害物の影響で健康を損なっている状態を実証といいます。血と水分が不足し、腸の働きが悪くなり、便がコロコロと硬くなります。便秘のほかに、のぼせや不眠、顔色が悪くなるなどの症状が出ることがあります。血、水分を補い、腸を潤すよう治療を行います。精神疲労や睡眠不足、汗のかき過ぎに気をつけるようにしましょう。

東洋医学による虚証1

生命力が低下し、機能不全に陥っている状態を虚証といいます。腸の働きが低下し、便を押し出す力が弱まり、排便に時間がかかり疲労します。腸の働きを高め、蠕動運動を活発にするよう治療を行います。肉体的、精神的な疲れを取り除き、睡眠不足にならないようにしましょう。

東洋医学による虚証2

排便は定期的にあるけれど、便が柔らかく、お腹に残ってしまいます。この場合にも、腸の働きを良くするように治療を行います。

便秘解消のための鍼灸治療で使用する主なツボ

内臓下腹部の働きを良くする大横、自律神経を整える百会、緊張を緩ませる神門へ灸をします。家庭で行う簡易灸でも効果が期待できます。

東洋医学での食養

食物繊維の多い、玄米、根菜類、イモ類、海藻類を摂るようにしましょう。食物繊維は便秘を解消し、腸内の有害物質やコレステロールを排出してくれます。
水分を補うことも大切です。特に朝起床時に、冷えた水を飲めば、排便を促すよう作用します。よくヨーグルトが便秘解消に良いと言われますが、摂取すると腸内にガスが溜まってしまう体質の人もいます。

治療メニュー 「痛くない」「気持ち良い」安心治療 即効で痛みがとれ、歪みを整えます

診療日カレンダー

…休診日

営業時間:平日11:00~20:00 ※土曜日は10:00~13:00まで

大阪の鍼灸不妊治療:アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

※ご予約・お問い合わせについては、お電話にてお願いいたします。

営業日