大阪市天王寺区にて妊活中の女性から、体に優しい痛みのない不妊治療が支持されています

電話予約で初診料が無料 06-6774-521806-6774-5218 平日11:00~20:00 土曜日10:00~13:00 日曜日・祝日は休診大阪のアクア鍼灸治療院のご予約・お問い合わせ

不眠症とは?

不眠症とは、入眠や睡眠を継続することが困難、または睡眠の質が悪いなどの睡眠障害の総称です。障害の現れ方はさまざまで、寝つきが悪い、眠りが浅い、夜中に目覚めて眠れなくなる、早朝に目が覚める、眠っているのに眠った感じがせず日中眠たいなどです。旅行や、その他神経が興奮するような日中の活動でも不眠に陥ることがありますが、このような不眠は原因が取り除かれれば解消する一時的なものであるため、心配ありません。治療が必要になるのは、慢性的な不眠についてです。

鍼灸治療は不眠症の改善に効果的

世界保健機関( WHO )の調査によると、約4割の人が不眠症の疑いあり、約2割が不眠症の疑いが少しあるという結果で、不眠は多くの人に起こっていると言えます。
鍼灸治療には、自律神経を整え心身をリラックスさせる効果があります。その効果は慢性的な不眠の解消のためにも力を発揮します。
鍼灸治療では不眠の原因を①気(生活に必要なエネルギー)によるもの②血(身体の栄養源)によるもの③水(体液やリンパ液など)によるものに分けて考えます。

①気によるもの

細かいことが気になったり、少しのことで不安になるなど、気分が落ち着かず眠れないタイプ。神経質な人に起こりやすい不眠です。気を鎮めるよう養生します。

②血によるもの

頭部に血が集まりやすく、興奮して眠れなくなるタイプ。血の流れをよくするよう治療を行ないます。

③水によるもの

恐怖感で眠れなくなるタイプ。水分の代謝が悪い場合に起こるので、代謝を促すよう治療を行います。

不眠症に対する鍼灸治療で使用する主なツボ

どのタイプの不眠にも鍼灸治療で用いる、「失眠穴」への灸が効果的です。さらに気による不眠には百会と労宮、水による不眠には湧泉に灸をします。

東洋医学でみる不眠症への食養

気分を鎮めるシソやシナモン、黒豆茶を、寝る前に摂るようにすると良いでしょう。シソ酒をお湯で割ったものや、シナモンティー、黒豆茶や、炒った黒豆を3倍の日本酒に5日程漬け込んだ黒豆酒などがお勧めです。お酒は、盃に1杯が目安です。

簡単なリラックス法

不安や緊張感、興奮などがあると不眠に陥りがちです。ストレスを完全に避けることは難しいものですから、リラックスするための簡単な方法を何か持っておくようにすると良いのではないでしょうか。ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、アロマなど香りの効果を利用したりするのも1つかもしれませんね。

治療メニュー 「痛くない」「気持ち良い」安心治療 即効で痛みがとれ、歪みを整えます

診療日カレンダー

…休診日

営業時間:平日11:00~20:00 ※土曜日は10:00~13:00まで

大阪の鍼灸不妊治療:アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

※ご予約・お問い合わせについては、お電話にてお願いいたします。

営業日