大阪市天王寺区にて妊活中の女性から、体に優しい痛みのない不妊治療が支持されています

電話予約で初診料が無料 06-6774-521806-6774-5218 平日11:00~20:00 土曜日10:00~13:00 日曜日・祝日は休診大阪のアクア鍼灸治療院のご予約・お問い合わせ

神経痛とは?

神経痛とは、末梢神経のうちの感覚神経が何かの原因で刺激され、末梢神経の経路に沿って痛みが起こる疾患です。末梢神経は脳と脊髄(中枢神経)から全身に分布している神経で、血液、体温、臓器の調整や、筋肉を動かす役割りを持ち、また感触の伝達を行います。
坐骨神経痛、肋間神経痛、三叉神経痛(顔面神経痛)が神経痛の代表的な疾患です。原因と治療法に違いがあります。

神経痛の鍼灸治療

東洋医学(鍼灸治療)で神経痛は、体にとって有害なものである病邪に侵されて、体内の気(生命のエネルギー)や血(体の栄養分)の流れが悪くなることにより起こると考えます。

坐骨神経痛の鍼灸治療

神経痛の中でも1番多い疾患で、腰から足のかかと部分までの広い範囲が痛みます。寒さが体に及ぼす悪影響である寒邪、湿度が高いことによる体への悪影響である湿邪の2つが原因で起こる場合が多いです。鍼灸で体を温め、水分の代謝を良くするよう促して、治していきます。

肋間神経痛の鍼灸治療

肋骨に沿って、わきの下、胸、背中が強く痛みます。体の右側か左側、どちらか一方に症状が現れることが多いです。寒邪、湿邪、また空気による体への悪影響である風邪に侵されて起こると考えられ、鍼灸で体を温め、抵抗力を高めるよう治療します。

三叉神経痛(顔面神経痛)の鍼灸治療

顔面から前頭部が激しく痛み、顔の片側に症状が現れることが殆どです。風邪により発症すると考えられるため、風邪を取り除くよう養生を行います。

神経痛の鍼灸治療の主なツボ

坐骨神経痛は小腸兪を、肋間神経痛は肺兪、隔兪を、三叉神経痛は百会を、それぞれ刺激します。

食養

坐骨神経痛にはハトムギ茶が良いです。利尿作用があり、筋肉をほぐし、また痛みを緩和してくれます。
肋間神経痛には胸や肺を丈夫にしてくれるカボチャを。
三叉神経痛は生姜や長ねぎ、葛など風邪を除く物を多めに食べるようにすると良いでしょう。

治療メニュー 「痛くない」「気持ち良い」安心治療 即効で痛みがとれ、歪みを整えます

診療日カレンダー

…休診日

営業時間:平日11:00~20:00 ※土曜日は10:00~13:00まで

大阪の鍼灸不妊治療:アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

※ご予約・お問い合わせについては、お電話にてお願いいたします。

営業日