大阪市天王寺区にて妊活中の女性から、体に優しい痛みのない不妊治療が支持されています

電話予約で初診料が無料 06-6774-521806-6774-5218 平日11:00~20:00 土曜日10:00~13:00 日曜日・祝日は休診大阪のアクア鍼灸治療院のご予約・お問い合わせ

診療に関すること

「診察」とは、どんなことをするのですか?
いわゆる病院とは違い、採血や検尿をしたりはしません。
舌診や脈診、腹診などを中心とした、文字通り「見る」という診察を通じて、患者様の心身状態を把握していくのが東洋医学の「診察」です。
東洋医学やはり治療では、何を治せるのですか?
「こんな症状に効きます」というページで具体的な適応症を紹介していますが、基本的にはどの病気や症状に効く、というピンポイントなものではなく、体全体の自然治癒力を高めていくので、その結果としてトラブルが起きている部分が改善、治癒していきます。
いわゆる局所医療ではないので、他の部分で別の問題が起きるということを防ぐメリットもあります。
通院の回数や頻度などは、どんな感じですか?
患者様それぞれの状態やご要望、治療方針などによってまちまちですが、最初のうちはちょっと多めに(週に2回程度)通っていただいて、その後は週に1度くらいの頻度で通っていただくと、高い治療効果を得ることができます。
どんな姿勢で治療を受けるのですか?こんな服装のほうが良いなどのアドバイスはありますか?
はり治療などの東洋医学的な治療というのは、患部だけに治療をするというものではありません。
一般的なのは仰向けとうつ伏せで大半のツボに施術が可能です。
状態により仰向けやうつ伏せが難しいという方の場合は横向けに寝るという姿勢など、あらゆる方法で対応いたします。
服装につきましては、Tシャツやジャージなどでお越しいただければ治療しやすいですが、当院にも着替えをご用意しておりますので、どんな服装でも構いません。
子供のはり治療を考えています。対象年齢などはありますか?
人間は生まれた瞬間からツボなどを全て備えていますので、特に年齢的な制約はありません。
体質改善などを目的とされている場合は、なるべく小さい頃から手を打ったほうが治療効果が高くなります。
子供がはり治療を受ける時、親も一緒に入室したいのですが?
もちろん問題ありません。その方がお子さんも安心されるので、リラックスした状態で治療ができ、効果を高めることが期待できます。

東洋医学、はりに関すること

はりは痛くありませんか?灸は熱くありませんか?
非常によくいただくご質問です。
注射針のイメージや、中国の鍼治療などで大きな鍼をブスブスと刺していく映像などをご存知の方は、強い抵抗を感じられると思います。
これははり治療の中でも特定の手法によるもので、日本国内ではほとんど行われていません。
日本で行われているはり治療というのは、髪の毛よりも細いはりを必要最小限だけ打つだけなので、痛みは伴いません。
むしろ、効果的にツボを刺激すると気持ち良くなってくるので、多くの患者さんは施術中に寝てしまわれます。
灸についても、火傷をするような熱さのものは使用せず、温かいと感じる程度の灸を使用しているので、こちらも気持ち良さをお感じになることと思います。
体に跡が残らないかと、心配です
はり治療に使用するはりというのは、実に細いものなので、跡は一切残りません。
当院では美容鍼灸に力を入れておりますが、顔に跡が残るようでは美容どころではありませんので、こちらも一切跡は残りません。
はり治療によって感染症などが心配なのですが
浅く入れるだけと言え、体内にはりを入れるということは、感染症のリスクが伴います。当院では衛生上の観点から、使用する鍼は全て使い捨てです。
一人の患者様に使用したものは二度と使用せず、廃棄していますので、ご安心の上治療を受けていただけます。
金属アレルギーがあるのですが?
鍼は金属なので、金属アレルギーのある方はその状況をお伺いした上で慎重に使用いたします。
アレルギーがひどいという場合は、はり以外の方法で治療していきますので、最初の問診の際に細かいことでもお聞かせください。
薬にアレルギーがありますが、はり治療は問題ないですか?
特定の薬剤などにアレルギーがある方でも、はり治療は問題なく受けていただくことができます。
アレルギーのために薬ではできない治療をすることもできますので、お気軽にご相談ください。
東洋医学、はり治療が得意とする治療は何ですか?
東洋医学は体質改善や自然治癒力の向上を目的としているので、基本的にはオールマイティな医学です。
その中でも年齢による体力や内臓の衰え、関節や筋肉の痛みなどに対しては高い効果を発揮しますので、患者様の中にそのような方が多くおられます。
はり治療を受けた後に気をつけることはありますか?
はり治療を受けられるとお分かりになると思いますが、全身の気や血、水のめぐりが良くなるので体が軽くなったような爽快感があります。
そのため、ついつい運動をしすぎてしまったりすることもありますが、血行がいつもより良くなっているので、あまり激しい運動は体に負担をかける恐れがあります。
飲酒も同様で、血行が良くなりすぎるので避けたほうが良いでしょう。
入浴は特に問題ありませんが、あまり長風呂は疲れてしまうので避けたほうが良いと思います。
生理中に治療を受けても問題ありませんか?
はい、問題ありません。
生理痛など、女性特有の症状を治療することもできます。

健康のお悩みに関すること

肩こりがひどく、マッサージもあまり効果がないようです
肩こりの原因は単に肩にある筋肉が疲れているだけとは限りません。
むしろ、そうではない別のところに原因があることが多く、内臓の弱りが引き起こしていることもあります。
マッサージというのは一時的な効果はあるのですが、根本的な問題を改善しない限りはすぐに元に戻ってしまいます。
そこで、当院では診察を通じて原因を探り、そこを癒してくという治療方針をとっています。
そうした手当てをした上でのマッサージや操体療法は非常によく効きますので、肩こりのお悩みが改善されると思います。
冷え性に長年悩まされています
冷え性というのは、実に多くの種類があります。
どの部分が、どのように冷えているのかという種類によって、原因が異なります。
診察をすればその原因を突き止めることができますので、後はその原因を取り除くための治療をしていくことで、やがて改善されていきます。
糖尿病だと診断されました。できれば東洋医学で治療したいと思っています
典型的な内臓の弱りによって起きる病気で、放置しておくと他の臓器や器官に重大なダメージを与えます。
当院では内臓の弱りを改善し、体全体の生命力、治癒力を高めることで糖尿病を改善していく治療方針をとっており、すでに血糖値やHbA1cなどの数値が標準値に下がったという患者様もおられます。
「風邪を治せる」と聞いたことがあります。本当ですか?
はい、本当です。風邪の種類にもよりますが、体の治癒力を高めることでウィルスに対する免疫力を回復するツボがありますので、それを利用して治療します。
花粉症がひどく、薬があまり効きません
花粉症というのは現代病のように思われていますが、東洋医学の故郷である古代中国にも花粉症と思われる文献が残っており、ずいぶん長い期間にわたって人類を苦しめているようです。
花粉症などのアレルギーというのは体質なので、まずは症状を緩和するための治療、そして体質を改善するためのツボ治療が基本的な治療方針となります。
しっかりと治療すれば、花粉症に負けない体質を作ることが可能なので、ぜひご相談ください。
頭痛がひどいのですが、薬にはあまり頼りたくありません
頭痛薬というのは、痛みを取り除くためのものではありません。
「痛みが伝わるのを阻止する」というものなので、痛みが発生している患部は問題が残ったままです。
やがて薬に対する耐性ができてくると、痛みが伝わるようになり、患部に残ったままの痛みが伝わって頭痛が発生します。 根本的な治療をするには、首の周りにある血管の拡張や収縮など、一方向に偏った状態を改善ことが必要です。
はり治療によって治癒力を高め、こうした現象が起きにくい体を作ることができれば、頭痛の症状は大幅に改善されます。
原因は不明ですが、不眠症で悩んでいます
体は疲れていて眠りたいはずなのに、眠れない。
これは、睡眠を促すホルモンが分泌されないなどの原因が考えられます。
なぜそうなるのかという原因の多くは、ストレスなど神経系の問題です。
東洋医学というのは身体だけでなく、心にも治療の手が届く医療です。
精神的なリラックスや自律神経のバランスを整えていくことで正常にホルモンが分泌されるようになり、不眠を改善することができます。

診療日カレンダー

…休診日

営業時間:平日11:00~20:00 ※土曜日は10:00~13:00まで

大阪の鍼灸不妊治療:アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

※ご予約・お問い合わせについては、お電話にてお願いいたします。

営業日