逆子の改善

逆子による出産に向けての悩み

逆子による症状、不安に悩む女性 

  • お腹が張って全身がだるい、動きづらさを感じる
  • 尿の頻度や量が減り、足がむくみやすくなった
  • 疲れやすく、動悸も気になる
  • 肩こり、胸とお腹の苦しさに悩んでいる
  • 胎位の問題を指摘されて情緒が不安定になり、イライラしてしまう

「出産に向けて順調な準備期間を過ごせている」と思いきや、急な発覚で妊婦の方を悩ませる原因になる逆子。胎児の状態にある赤ちゃんが本来の位置とは異なる場所にいるだけでなく、腹部の張りや便秘、疲れやすさ、身体の痛みなど、お母さんの体調も不安定な状態にしてしまいます。

出産予定日が近づくにつれて、「帝王切開になるかもしれない」という気持ちの焦りも生まれ精神的にも悪影響を及ぼします。

大阪市天王寺区で逆子を改善するなら、成功率85%以上のアクア鍼灸治療院

実績のある施術で逆子の悩みを解消

逆子の悩みには、鍼灸院の施術がおすすめです。実際にアクア鍼灸治療院では、病院では対応しきれない逆子への対応を多数経験してきました。

熟練の鍼灸施術を用いた当院ならではのアプローチは85%以上の成功率を誇り、近隣の医療機関から推薦を受け、遠方から通う方も多いほどの高い効果と信頼性があります。逆子の悩みを解消して万全な出産を迎えるためにも、ぜひ当院の施術を役立ててください。

逆子による症状と原因

逆子とは「骨盤位」という医学的名称を持ち、お腹の中の赤ちゃんが頭を上に向けてしまっている状態のことを表します。出産が近づいても元の位置に戻らなければ帝王切開の必要性が生じるケースもあります。逆子の原因はまだ解明されていないものの、日常生活など生活環境がかかわっているパターンが多いです。

生活習慣の乱れによるストレスが逆子の原因に

生活習慣の乱れが逆子の原因になることもあります

妊娠中に生活習慣が乱れていたり、食事の内容や時間帯に偏りが見られたりすると、想像以上に身体への負担が大きくなります。これによって血流が悪くなって身体に水分がたまってむくみやすくなり、だるさや冷え性、憂鬱感やめまい、頭痛なども引き起こされます。このような症状が積み重なって逆子が起こるケースも、決して珍しくありません。

また、自律神経の不調が逆子につながる可能性も高いです。自律神経の働きが弱くなると血流が悪くなり、お腹の中の赤ちゃんに栄養素や酸素、ホルモンなどを届けにくくなるためです。よって、子宮筋腫や先天的な要因、羊水の問題や赤ちゃんの形態異常などの原因が見られない逆子には、生活習慣から改善していくことがとても大切なポイントになります。

丁寧な鍼灸施術で身体を整え、逆子改善と安全な出産をサポート

逆子を改善して安心な出産を迎えてください

アクア鍼灸治療院では、逆子改善のために鍼灸施術をご用意しています。滞っていた血流を良くして身体の免疫力を高め、栄養素や老廃物をきちんと運べる状態を作り、新陳代謝を活性化させて元気のある身体に整えることが目的です。施術を受けることで、赤ちゃんもお母さんの身体も正しい状態に落ち着き、逆子が改善されていくでしょう。

当院に来られる方は生活習慣の乱れが原因で逆子になっている方が多いですが、実績として85%以上の確率で正常に戻っています。妊娠初期ほど戻りやすく、24~27週目であれば90%、28~31週目では80%、32~35週目までは65%ほどで戻ると言われております。

施術後の変化としては、お腹の張りの軽減や冷えの解消、腰痛の改善、顔色の変化、呼吸のしやすさに気づかれる方が多いです。もちろん赤ちゃんの位置と動きも元通りになり、出産まで安定した体調で過ごしていただけるようになります。鎮静効果もあるため、赤ちゃんが落ち着くことができ、安産にもつながりやすいです。お母さんもお腹の中の赤ちゃんも健康的に良好な状態でいられるよう、当院がしっかりとサポートします。

安全性とリラックス効果も高い施術です

鍼灸施術には「痛そう」「怖い」というイメージが強いですが、当院の施術は女性の身体に極力負担を与えない穏やかなものです。使い捨て鍼で衛生管理を徹底すると同時に、眠くなってしまうほどの柔らかな刺激で施術を進めていきます。身体だけでなく心にも優しい施術で、逆子の悩みを一緒に解決していきましょう。

逆子が改善された患者様の声・口コミ

眠れるようになり、日頃からお腹の赤ちゃんが良く動くようになりました。

大阪にお住まいのI・Rさん39才介護士の方です。 chat

person

▼お悩みや来院理由
逆子・腰痛・不眠

▼施術後の感想
体がポカポカして腰痛がなくなりました。また眠れるようになり日頃からお腹の赤ちゃんが良く動くようになり元に戻られたそうです。(約6週間の治療)

※施術効果には個人差があります。