生理痛の改善

多くの女性を悩ませる生理痛

つらい生理痛に悩む女性

  • 下腹部に、「子宮が引っ張られるような」激痛を感じる
  • 生理の前後は腰が砕けるように痛くなる
  • 生理痛がひどくて動けず、仕事を休んでしまう
  • 頭痛まであらわれて頭が働かず、生活に影響が出ている
  • 強い眠気に襲われ、起きているのが辛い

月に1度、女性の身体に訪れる生理痛。人によって個人差はあるものの、腹痛や腰痛をはじめとするさまざまな症状をもたらし、体力的にも精神的にも女性を苦しめます。

症状がひどいときには日常生活に支障をきたすレベルでありながら、有効なセルフケアや対策が見つかりにくく、体調管理がしづらくて困っている方も多いでしょう。

重い生理痛に悩んでいる方は大阪市天王寺区のアクア鍼灸治療院へ

生理中でも快適に過ごせる身体を手に入れましょう

アクア鍼灸治療院では、病院で処方される薬や、整体院・サロンの施術、ボディケアでも効果がでなかった生理痛を数多く改善してきました。

子宮・卵巣に問題がない生理痛なら85%以上の改善率と豊富な実績を誇り、また子宮内膜症や子宮筋腫、卵巣肥大などの軽減にも効果的な鍼灸施術をおこないます。生理中でも快適に過ごせる身体を、当院の施術で手に入れてください。

生理痛の症状と原因

一般的に月に1度、生理のたびにやってくる生理痛は、腹痛や下腹部痛を中心に、腰痛、さらには吐き気や嘔吐などの症状を引き起こします。ひどい疲れや貧血、頭痛、めまい、不眠症などの症状につながるケースも珍しくありません。

また、精神的にも不安定な状態が生まれ、「イライラする」「怒りっぽくなる」「憂鬱感に悩まされる」「ピルを使ったら避妊・不妊リスクが高まるかもしれない」などの悩みも出てきます。

当院が考える生理痛の根本原因

不規則な生活も生理痛の原因

生理痛には、「ホルモンバランスの働きによるもの」「子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症などの病気が原因で、医療機関の検査を必要とするもの」があります。特に前者については、排卵後に分泌される女性ホルモン「黄体ホルモン」が心身ともに不安定な状態を生み出しやすいです。

当院では生理痛の主な原因は生活習慣や自律神経の乱れが根本にあると考えています。不規則な生活で自律神経が乱れると、冷えが起きやすくなり不調につながりやすくなるためです。

例えば昼夜逆転の生活や不規則な食事時間や食生活が続いていると、気づかないうちに身体への負担が蓄積されていきます。そこで自律神経の体温調節機能が正しく動かなくなり、身体が冷え、生理痛や症状につながってしまうのです。このように、症状の原因をきちんと確かめない限り、いくら痛み止めや薬、産婦人科の診療に頼っても生理痛の根本改善は期待できません。

当院は東洋医学の観点から体質改善し、生理痛と症状を丁寧に解消します

鍼灸治療で身体全体の健康を改善します

アクア鍼灸治療院では生理痛に対し、鍼灸施術をご用意しています。東洋医学を由来とする鍼灸施術ならではのアプローチで自律神経に刺激を与え、血行とホルモンバランスを良好な状態に整うように促進し、骨盤内の体温を上げていくことが目的です。身体全体の健康状態が改善されるため、局所療法では得られない高い施術効果に満足していただけます。

当院で生理痛施術を受けた方からは、「腹痛、腰痛、肩こり、めまいがなくなった」「身体がポカポカして気持ちがいい」「便秘や下痢が解消された」など、施術前との違いをはっきりと感じられたという声をいただくことができています。

冷え性が改善されると、体全体が温かくなり、妊娠力がつき、不妊の悩みがなくなる方も多いです。生理痛はもちろん不妊を解決したい方にもおすすめできる施術です。

生理中のストレスを優しく和らげる、技術と安全性に優れた鍼灸施術

当院の鍼灸施術は施術歴15年以上の実績を持つ国家資格者が担当します。高い技術と安全性と清潔感を徹底した施術をおこなうと同時に、患者さまの身体にストレスを与えないやさしく穏やかなアプローチで、辛い生理痛を緩和させます。女性特有の悩みに長年向き合ってきた当院だからこその生理痛施術を、ぜひあなたも試してみてください。

つらい生理痛が改善された患者様の声・口コミ

卵巣肥大が治りました!!

大阪にお住まいのY・Kさん45才会社員の方です。 chat

大阪にお住まいのY・Kさん45才会社員の方です。

今年の夏に右の卵巣の肥大と子宮筋腫が見つかりました。子宮筋腫は悪性ではないので心配ないが、卵巣はこれ以上大きくなると卵巣嚢腫になり切除手術が必要と言われました。すぐに先生に報告し、しばらくはその為の治療をしてもらいました。8月に最大5センチ有った卵巣が、12月の定期検診で正常な大きさに戻っていました!婦人科の先生に、もう卵巣のことは忘れていいよ。これからは半年に一度、子宮筋腫の検査にきてくださと言われました。卵巣嚢腫特有の腰の鈍痛や下腹の張りが消えず、45才という年齢からも、一時期は手術も覚悟していたので治るなんて信じられなかったし本当に嬉しいです。アクアの先生方には感謝しか有りません。ありがとうございました!