大阪市天王寺区にて妊活中の女性から、体に優しい痛みのない不妊治療が支持されています

電話予約で初診料が無料 06-6774-521806-6774-5218 平日11:00~20:00 土曜日10:00~13:00 日曜日・祝日は休診大阪のアクア鍼灸治療院のご予約・お問い合わせ

はじめに

鍼灸とは、4000年前に中国で生まれた東洋医学の治療法です。
この鍼灸治療とは、人体にある「ツボ」を刺激させ自分の力で病気を防ぎ健康にしてくれるツボ療法なのです。

これは、人間のもっている自然治癒力を最大限に引き出し、改善へと導くのが鍼灸治療の得意としているところです。
普段みなさんも肩がこると肩をもんだり、頭痛だと頭を押さえたりしませんか?

実は、これも鍼灸治療と同じツボ療法なんです。
この考えで女性特有のお悩みや不妊症、また心のトラブル、美容まで効果的に改善されて行くのです。

鍼灸治療の考え

人間の体には、全身に経路と呼ばれるルートがあります。
これは全身に分布しており、ツボとツボを結ぶことにより、経路(ルート)が出来上がります。

ツボとは、人体のエネルギーが出入りするところで、体表と臓腑を結ぶ大切な通路となっています。

この経路に「気」と呼ばれるエネルギーの源が流れ、全身の「血」や「水」(リンパ液や組織液など)を動かし生命活動を行っています。

この「気」の出入口のツボを刺激することにより、体内(内蔵)の働きを良くし、血流「血」やリンパ「水」の流れを促進することで、健康へと導きます。
当院の不妊治療や女性特有のお悩みである、生理痛や生理不順、更年期の障害なども改善させることができます。

鍼灸治療は「全身まるごと」とらえた治療をします。
例えば西洋医学では、耳鳴りは耳鼻咽頭科、頭痛では脳外科、子宮筋腫では婦人科など、部位によって科目が変わります。

たくさんの科を受信されている方は、科ごとに薬を処方され、たくさんの薬を服用されることになります。もちろん副作用のリスクがあり、各症状を抑えようとするあまり、大病を患うケースが多いです。

東洋医学(鍼灸治療)は、各患者様の体質や性格、それに既往歴など加味し、一人ひとりの体質に合った治療をしていきます。
また、鍼灸治療の特徴として「治癒力を引き出す」「自律神経の機能を上げる」「ホルモン分泌を向上させる」働きがあります。

鍼灸の考え方は、頭から足先まで人間はつながっていると考えます。
例えば、耳鳴りと子宮筋腫、糖尿病まで同時に治療することができます。

アクア鍼灸治療院では、半数の方が不妊治療です。
不妊症の方は、他にも不定愁訴を持っている方が多く、頭痛持ちやめまい、肩こり、慢性腰痛などの症状もお持ちです。
不定愁訴を改善させ、健康なカラダつくりをして行くのが、鍼灸治療の最大の特徴です。

お一人おひとりのカラダは違うので、カウンセリングから治療まで、オーダーメイドになっているのがアクア鍼灸治療院の鍼灸治療なのです。
まずは、お電話でお気軽にお問い合わせください。

「気」「血」「水」とは

人体を構成しているエネルギーとして、これらがスムーズに流れていれば健康でいられますが、どれか不足すると体調を崩したり、病気になる恐れがあるのです。

現代社会では、ストレス社会とも言いますが、生活習慣の乱れにより「気」「血」「水」の流れが悪くなり「未病」となったかたちで現れたりするのです。

「気」の活動は、体温を維持し、免疫力を養って外邪に負けない体を作ることです。それには五臓六腑の働きを正常に保つと言う意味でもあります。
例えば、気の不足により倦怠感、全身疲労、無気力などの「気虚」があります。

また「気滞」と言う、うつや不安などで気の流れが滞ってしまう場合もあります。

「気逆」ではストレス社会において、イライラや動悸、不眠症など交感神経が高まって起こるなどもあります。

「血」とは、血液の中にある栄養素やホルモン、免疫、各臓器や組織を潤す働きがあります。
血が不足すると顔色が悪くなったり、やる気が起こらない、集中できない、また、めまいなども起こしやすくなります。
血が滞ると、骨盤内の血流も悪くなり、生理痛、生理不順、またひどくなると脳卒中などが引き起こされます。

「水」とは、体の中の全ての水分(リンパ液、尿、汗、涙)があり、各組織を潤し正常に各器官に働かせ、健康を維持するのです。
もし水の働きが悪くなると、倦怠感、むくみ、めまい、食欲不振などを引き起こします。

東洋医学の鍼灸では「気」「血」「水」のバランスの維持により器官や組織、それに健康でイキイキとした精神活動により元気な毎日が過ごせてます。
このバランスが崩れる時は、外部環境によるものが多くなってきています。

これは現代社会の病、すなわちストレス社会により精神不安を起こし、体のバランスが崩れる場合があります。
この時は、生活習慣も崩れやすく、食べる時間や食べる量も増えたり運動不足にもなりがちです。

「気」「血」「水」のバランスが悪くなると一番目に不定愁訴が現れ「肩こり」「腰痛」「肥満」「冷え」「のぼせ」「頭痛」「不眠症」などが出現してきます。
更に悪くなると病気にかかる恐れもあります。

アクア鍼灸治療院では、病気になる前の不定愁訴に強く、カラダや心のストレスを取り除き「気」「血」「水」の働きを正常にすることで健康なカラダに戻し維持させるのです。

また、健康だけではなく美容や不眠症にも効果があるすぐれた医療なのです。

未病とは

現在、医療と言えば西洋医学が主流となっています。
臓器や血流の異常があれば病名が付きますが、異常がなければ病気とみなされません。

でも体は不調で冷えるし、頭や肩こりなど不快な症状が出ています。
この状態を「未病」と言います。
いわゆる、病名が付かない不定愁訴のことです。

病気になる前(発病前)を「未病」としているのが東洋医学なんです。
この「未病」のうちに鍼灸のツボ療法で発病を防ぎ健康へと導くことを得意としているのが鍼灸治療なのです。

鍼灸の診察方法とは

前述記載されてましたが、どこのツボに鍼灸をすれば効果的なのかが大切なんです。
西洋医学では、レントゲンやMRI、CT、血液検査など近代医学で病名を知ることができます。病気の種類に分けて治療ができることがメリットです。
しかし「未病」では、検査をしても異常がみつからなく、西洋医学では治療ができないのです。

そこで「未病」の検査をする際、東洋医学の診察方法が有効なのです。それが四診法です。

四診法とは、「望診」「聞診」「問診」「切診」でまとめて四診と呼んでいます。

まず「望診」とは、患者さんを目で見て診察するものです。
全体の雰囲気、顔色、患部、姿勢などを観察することから始めます。
さらに鍼灸では、独特で大変重要である「舌診」(舌の状態を見る)を行います。
これは、舌の形、色、湿り気、苔(こけ)などを診察します。

次に「聞診」で聴覚や嗅覚による診察です。
聴覚によるものは、患者さんの話し声、話し方、咳の音、呼吸の状態などを聞きます。
例えば、話し方が弱く気がうせた状態だと「気」の衰えと判断します。

「嗅覚」によるものは、体臭、口臭からの臭いで判断します。

「問診」は西洋医学と似ています。病気の発症時期、症状を直接本人から聞きます。
例えば、不妊治療をする際に、生理の状態や心のトラブルも聞きながら全身の症状を聞き、再診時には初診時から変化しているいるかを聞いていきます。

最後に「切診」ですが、患者さんに直接触れて診察するもので、脈を診る「脈診」とお腹の張り具合を診る「腹診」があります。
これは西洋医学と似ていますが、東洋医学では速いか遅いかだけではなく、脈の硬さや強さ弱さを観察します。
「腹診」は、筋肉の緊張状態を診て、どの臓腑に「邪」があるのかを見極めます。

四診法により集めた情報で患者さんの体の調子や体質を診て「ツボ」を絞りこみ早期改善へと導くのです。

証を立てる(病名)

四診法により「陰陽」「虚実」「表・裏」を診断し病気の状態を知ることで「証(あかし)を決定するのです。
「証」とは、東洋医学の独自の考え方で、治療の目安としています。
西洋医学で例えるなら「診断名」にあたります。
鍼灸治療は「証」に基づいて経絡やツボを決定して行くのです。
「証」は体質や精神状態、病邪・気候などによって変化するので「明石」は治療経過とともに変化して行きます。

アクア鍼灸治療院では、初診から3回目ぐらいを目安に、体質の変化や症状の変化を診ます。
なぜなら「証」にも本証と標証があるからなのです。
本証とは、根本・本質を意味し、標証は、未・枝葉などを意味します。
例えば風邪で言うと、発熱や咳が生じた場合、風邪が本証で、発熱や咳が標証になるのです。
患者様によって、本証を先に治療した方が効果的なのか、それとも標証である発熱や咳を治して行くのがいいのかを、証に基いて決めて行く事により、より早期に改善して行くのです。

西洋医学では、下痢剤や咳止めの薬で症状を緩和させるのですが、根本的な体質の変化には着目しないのが現状です。
症状(標証)だけを治療しても、根本が変わっていなければまた再発することになります。

東洋医学の鍼灸では、体質を改善させながら症状も出ないように体を変えて行くので、薬のような副作用がなく、患者様一人ひとりのオーダーメイドの治療が可能になってきます。

このように、鍼灸治療は患者様まるごと診断して行くので、症状だけを治療するようなことはないのです。
当院では、根本的に治療改善させることを基本とする東洋医学だから安心・安全なのです。

診療日カレンダー

…休診日

営業時間:平日11:00~20:00 ※土曜日は10:00~13:00まで

大阪の鍼灸不妊治療:アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

※ご予約・お問い合わせについては、お電話にてお願いいたします。

営業日