妊娠力を高める食事とは

夫婦で料理

妊娠力を高めるためには「食事」は必要不可欠。

体にいいものを食べる事に加え、妊娠を阻害するものをどう減らすかということも大切です。

例えば、揚げ物や、お菓子、過度の飲食など…。

体の細胞は、良くも悪くも自分が食べた物で作られます。

無理なく出来ることから改善していくのが妊娠力アップにつながります。

今回は妊娠力を高める食品&栄養をご紹介します!

ビタミンD

妊娠・出産に深く関わるのに不足している女性が多いのが現状です。

カルシウムの吸収を助ける筝で知られるビタミンDですが、卵巣機能を向上させ、

着床率を上げるなど妊娠する力を高める重要なビタミンです。

良質な油脂

油脂は、老化を加速させるものもあれば、防ぐものもあるため選び方が大切。

魚のDHA・EPAや、亜麻仁油、えごま油、くるみなどに含まれるa-リノレン酸は

「オメガ3脂肪酸」と呼ばれ、女性に最もとってほしい必須脂肪酸です。

腸内細菌

腸内細菌は、栄養成分を分解するだけでなく

人間の体内では作ることの出来ないビタミンB群や葉酸などの

栄養素を補給してくれます。

腸内細菌叢を整えると、妊活で重要なビタミンDが増えることもわかってます。

抗酸化食品

活性酸素によって体がサビてしまう「酸化」

酸化ストレスのダメージは受精・発生障害、精子では運動率の低下や、

DNAの損傷を引き起こすことで妊娠を難しくさせます。

緑黄色野菜やビタミンCが豊富な果物に抗酸化物質は含まれていますので

日々の食事に少しプラスを意識してみてください。

まとめ

食生活が一時的に改善しても、継続できないと良い状態は保てません。

いつものお味噌汁を具沢山にする、お菓子の代わりにフルーツを採るなど

毎日の食事を少し工夫してみてください(^^♪

無理のない範囲でご夫婦で楽しく生活習慣を改善していきましょう!!

 

■■□―――――――――――――――――□■■
不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文
大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218
診療日時
10:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~17:00/土日祝(受付終了17時)
不定休/定休日
(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分
■■□―――――――――――――――――□■■