妊活と酸化ストレス

妊活と『酸化ストレス』の関係性をご存知でしょうか?

酸化ストレスを受けると体はサビていき、細胞の質を悪くしてしまいます。

  • 最近、疲れやすくなった
  • シミやしわが増えた
  • 白髪が増えた

このような老化現象が増えてきた方は注意が必要です。

酸化ストレスとは何か、また気を付けて欲しいことをご紹介させて頂きます!

 

酸化ストレスってなに?

人は体の中で常にエネルギーを生み出しています。

この時に活性酸素いう不要物質が発生します。

生み出されるエネルギーよりも活性酸素が上回ってしまう状態を『酸化ストレス』といいます。

活性酸素は正常な細胞や脂質、タンパク質を傷つけ、

動脈硬化やがん細胞の増殖など様々な疾患の原因になるほかに、卵子や精子の質にも影響を及ぼします。

また、流産率の増加や精液所見の不良と関係していることが示唆されています。

 

酸化ストレスを溜めないために

体にはもともと抗酸化力が備わっていますが、年齢と共に弱まります。

そのため、活性酸素を増やさないようにすることが大切です。

 

活性酸素が増える要因

‣タバコ
‣多量のアルコール摂取
‣ストレス
‣激しい運動
‣睡眠不足
‣添加物の多い食生活
‣排気ガス

これらを減らすことに加えて、抗酸化成分を多く含む食べ物を摂取しましょう!

□ビタミンC:パプリカ、パセリ、ブロッコリー、キウイ、いちご、柑橘類など

□ビタミンE:ゴマ、アーモンド、緑黄色野菜など

□ポリフェノール:ブルーベリー、プルーン、りんご、大豆など

□ミネラル:わかめ、海苔、昆布など

 

妊活はご夫婦で

活性酸素を減らす生活をご夫婦で一度、意識してみるのもいいかもしれません(^-^)

 

■■□―――――――――――――――――□■■
不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文
大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218
診療日時
10:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~17:00/土日祝(受付終了17時)
不定休/定休日
(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分
■■□―――――――――――――――――□■■