AMHってなに?

AMH(アンチミュラーホルモン)って何?

病院での検査で「AMHが低い」と言われたという方いらっしゃいませんか?

このAMHというのはアンチミュラーホルモンといいその頭文字をとったものです。

AMHからわかること

AMHから分かることは、1.妊娠率の予測 2.卵巣年齢 3.高反応群の予測 4.低反応群の予測 5.適切な排卵誘発 6.閉経時期を予測。

これらの6つのことがわかると言われています。これらを詳しく説明していきますね。

1.妊娠率の予測&2.卵巣年齢

AMHが高い人は妊娠率が上がり低ければ妊娠率が低いという数値です。

みなさんこの「AMHが低いといわれ大ショック」「AMHが低いから妊娠はもう難しい」「私の卵巣年齢が実年齢以上だといわれた」と悲観的になる方は多くいらっしゃいますがAMHが0.1以下でも妊娠は可能ですし、AMHの数値にこだわりすぎて悲観的にならなくても大丈夫です。またAMHが低くても妊娠された方は多くいらっしゃいます。

3.好反応群の予測&4.低反応群の予測

AMHが過度に高い場合は卵巣刺激に対する反応が良すぎてOSHH(卵巣過剰刺激症候群)が起きやすくなっているので慎重に治療を進めていくようになります。低反応群の予測に関してですが低AMHは卵子の持ち数という球数が少ないので卵をいくら刺激しても育たないことがあります。その場合は過剰な刺激や治療をせず別の手を考える指針となります。

5.適切な排卵誘発

治療の指針となるAMHからキャパシティーが判断できます。その高い、低いの場合に合わせた最適な方法や刺激量で治療を行っていきます。

6.閉経時間を予測

AMHの閉経の時期は相関しているというデータがあります。これは「早発卵巣不全」(早発閉経)を予測することが可能です。

「AMHが低いと言われたんです」

当院の患者さまでもこのように言われ悩んでいるかたは、沢山おられます。

そのようなお悩み、当院で解消していきませんか?

「誰にもいえないでいる」「相談できるところがない」

私たちならそのお悩みに寄り添えますよ(*^^*)

■■□―――――――――――――――――□■■

不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
10:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~17:00/土日祝(受付終了17時)
不定休/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■