妊活で大切な「腎」の話

東洋医学では腎は尿をつくるばかりではなく、生殖、成長、発育なども担っています。

腎は精を蔵す」ともいい、精とは両親から受け継いだ先天の気と食べ物から得た後天の気とが一緒になったもので、これを「腎精」とも呼び、腎精が充実すると体は成長・発育しますが、腎精が少なくなると「老化」が始まりまると言われています。

妊娠、生理、性欲、精子をつくる、性欲なども腎精が担っており、腎精が不足してしまうと生殖機能が正常に働いてくれないので妊活には腎の働きをよくすることが大切です。今回は腎機能を補う食材や生活習慣をご紹介します!

腎を補う黒い食べ物

黒い色の食べ物はミネラル分が豊富に含まれて腎機能をしっかりさせていくと言われています。他にもクルミやサツマイモ、長芋や牡蠣などは腎を補って丈夫にし、羊肉は身体の中から温めてくれますよ!

  • 黒ゴマ
  • 黒豆
  • ひじき
  • きくらげ
  • わかめ
  • 昆布
  • めかぶ
  • もずく 

腎は冷えに弱い

「腎」は冷えによって弱りやすい臓器と言われています。身体が冷えて「腎」の機能が落ちるといわゆる老化をはやめてしまう原因になりかねません。外からも冷やさない対策をしていきましょう!

  • お風呂に浸かる
  • ストールを持ち歩く
  • 足首が隠れる靴下にする
  • 腹巻をする(夏は薄手のもの)
  • インナーを綿100%にする

まとめ

いかがでしたか?
腎精を補う食べ物や体を冷やさない習慣を意識してみてくださいね!また鍼灸治療であれば腎を弱らせる原因をさぐりお体に必要なツボに鍼をする事で腎を元気にさせます。ぜひ一度鍼灸治療もうけてみてくださいね。

 

■■□―――――――――――――――――□■■
不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文
大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218
診療日時
10:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~17:00/土日祝(受付終了17時)
不定休/定休日
(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分
■■□―――――――――――――――――□■■