不妊に効果的!卵子の質を上げる食べ物は?|大阪の鍼灸治療院が解説

卵子の質が妊娠に大きく関係していることはご存知ですか?
実は年齢を重ねるごとに落ちてくる妊娠力にはこの卵子の質の低下が関係しています。
このことからも卵子の質がどれほど重要か分かりますね。
そしてなんとこの質は食べ物によって向上させることが可能です。
では具体的にどのような食べ物が効果的なのか見ていきましょう。

カボチャ

緑黄色野菜であるカボチャにはビタミンEが多く含まれ、この栄養素は妊娠にとても効果的です。ビタミンEの科学名である「トコフェロール(Tocopherol)」のTocosには、ギリシャ語で「子どもを産む」という意味もあるほどです。
ではビタミンEをとることでどのような効果があるのでしょうか。

活性酸素の除去

活性酸素とは激しい運動をしたときに体の中で発生するもので、これが増えてしまうと卵子の老化を進めてしまうことにつながります。
ビタミンEをしっかりとって卵子を若い状態に保っておきましょう。

血行の改善

ビタミンEは血行の改善にも効果的です。
これにより冷え性などの血行の流れの悪さから起こる症状を和らげることができるため、不妊にもかなり効果的と言えるでしょう。

このようにビタミンEには不妊に関わる多くの症状を改善できる可能性があると言えますね。

パプリカ

ビタミンCが多く含まれているパプリカには「抗酸化作用」があります。
この抗酸化作用により細胞が酸化すること、つまり老化することを防ぎ、動脈硬化防止にも効果があります。
そのほかにもアレルギーや風邪、インフルエンザなどの感染症にも効果があるため、健康を維持するためには不可欠です。
健康でいることは卵子の質を高めるためにも大切です。

すでにみなさんご存知だと思いますが、私たちの身体のほとんどは肉などによるたんぱく質できているため、これを摂ることにより体の土台を作ることができます。
つまり、たんぱく質は卵子を作るための材料になるということです。
ダイエットにおいて野菜を中心に摂ることなどが重要視されていますが、身体はたんぱく質で作られているということを忘れずに、まんべんなく栄養をとることを心がけましょう。

さいごに

今回は不妊に効く食べ物について紹介させていただきました。
質の高い卵子を育てるためにもっとも必要なことは健康な身体でいるということです。
そのためにバランスの良い食事をとることが欠かせません。
不妊にお悩みの方は食事をする際に、これらを食べることに気をつかってみてください。